日本橋三越本店TOPページはこちら
展覧会概要
「工芸」は、明治黎明期、CRAFTという言葉に対応するためにつ くられた「言葉」です。
その後、「工芸」は明治、大正、昭和、平成 を通じてさまざまな変化を遂げながら
その芸術性を昇華させ、今日ではファインアートとして高い評価を得ています。

本企画では、工芸をより自由な形で捉え、現代美術として作品を発表する作家15名をクローズアップ。
工芸 = KOGEIを日本独自のファインアートとして世界に発信してまいります。
あたらしい工芸 KOGEI Future Forward
日時:2017年2月15日(水)~2月20日(月)
時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越本店 本館1階 中央ホール
    〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
お問い合わせ:03-3241-3311(日本橋三越本店 本館6階 美術フロア)
関連イベント
2月15日(水)午前11時 開催にあたっての秋元雄史氏と出品作家からのメッセージ ※入場無料・予約不要
2月18日(土)午後2時 展覧会監修・秋元雄史氏によるギャラリートーク ※入場無料・予約不要
2月19日(日)午後1時 出品作家によるギャラリートーク ※入場無料・予約不要

"Kogei" is a Japanese word that was created at the dawn of the Meiji Period to correspond to the English word "craft." In the interim, across the Meiji, Taisho, Showa and Heisei years, the artistry of kogei crafts was refined as they underwent various changes.

Today, kogei is highly regarded as a fine art. This exhibition understands kogei in a free way, and offers a spotlight upon 15 artists presenting works as contemporary art. The exhibition dispatches kogei to the world as a uniquely Japanese fine art.
KOGEI Future Forward
2.15 Wed.—2.20.2017 Mon.
10:30 a.m.—7:30 p.m.
Nihombashi Mitsukoshi Main Store, Main building Ground floor, Chuo Hall
 1–4–1 Muromachi, Nihombashi, Chuo-ku, Tokyo, Japan 103–8001
Information:Nihombashi Mitsukoshi Main Store, Main building 6th Floor, Art Floor
03–3241–3311 (main number)

TOP